闇金融から夜逃げしたら。。。そこにメリットやデメリットはあるのか???

闇金からお金を借りると、恐ろしい金利に追われることになります。
合法的な金利の何倍、何十倍、中には何百倍という利息を請求されることもあるので、どんなに切羽詰まっていても手を出すのは禁物です。

 

 

では、どう考えても返済できそうもなく、闇金から夜逃げしたらどうなるのでしょうか?
もし、みつかることなく夜逃げが成功すれば、毎日のしつこい取り立てから解放されるのがメリットかもしれません。

 

闇金の場合、すでに法外な利息を請求しているので、貸し付けた元金は返済されているケースが多々あります。
ですので、いちいち追いかけないこともあります。

 

その一方で、親兄弟、親族に取り立てに行く闇金もいます。
親兄弟や親せきが連帯保証人になっていれば返済義務が生じますし、なっていなくても「子供の借金でしょ?」と責めたてられると支払ってしまうこともあるでしょう。

 

さらに、居場所を突き止められないように、ひたすら逃げ続けなければならないのもデメリットです。

 

闇金から夜逃げしたい気持ちは分かりますが、デメリットの方が多いものです。
それよりも、専門家に相談することです。

 

法外な利息であれば支払う義務はありませんので、もしかすると、とっくに借金が返済されていることもあるかもしれません。

 

さらに、単なる借金というのでは民事不介入として、担当者によって対応は異なるようですが警察は動いてくれないケースが多いようですね。
しかし、暴力や脅迫行為がある場合は違法ですので、勇気を出して警察に相談することもおすすめします。

 

 

⇒闇金対応専門の法律事務所について

 

関連ページ

逮捕者が出るのは当然の話
悪徳金融である闇金業者は逮捕者が出るのは当たり前といえば当たり前なのです。そもそも貸金業登録もせずにお金を貸していること自体違法ですし。。。
違法だけど証言や証拠が揃わないと逮捕できない!
違法行為をしているのは明らか!なのに闇金業者が逮捕されないのは巧妙に証拠が残りにくい営業手段をとっているからなのです。
これから借りる人は八尾市の事件を知っておいたほうがいい
闇金業者と縁を持ったことで生じた大阪府八尾市事件をご存じでしょうか?もし、どうしようもないという事情があるにせよこれから闇金に借金をするつもりだというのであれば、その前にこの事件について知っておいたほうがよいでしょう。