夜逃げ屋を使って妻と二人、引越しをすることに・・・

 

闇金からお金を借りてしまい、返そうと思ってはいたのですが気づくと利息がとんでもないことになって払えなくなりました。借金取りも毎晩訪れては脅迫に近いことを言ってお金を催促する為、毎日夜が恐ろしい日々でした。妻と相談しましたが、堂々巡りでいい案が浮かんできません。
本屋に何か解決策はあるかなと思い雑誌を見てみると、夜逃げ体験話というのがありました。その雑誌で夜逃げ屋という職業があるのを知り、瀬戸際だったので駅の公衆電話を使って依頼してみました。

 

 

夜逃げ屋の人の話によると、「恐らくですが、あなたのアパートの電話は盗聴されています。アパートの周りにも夜逃げを警戒している人が張り込みをしています」言われてみると、何をしているのかよくわからない人達が、をアパート周辺でよく見かけると思いました。「奥さんに話を伝える時は、筆談でお願いします。私もそちらのアパートを見て逃亡方法を練ってみます。数日後に連絡してください」と夜逃げ屋が言いました。

 

妻に筆談で教えると驚きましたが、話が読めて来たらしく頷きました。窓を開けてみると、確かにこの部屋を監視していそうな人が何人もいました。私と妻は、静かに逃げる準備を進めました。
3日後に駅の公衆電話を使い夜逃げ屋へかけてみると、「闇金から夜逃げする準備が整いました。明日の夜10時に奥さんにアパートの外のトイレに入ってもらいます。そこの窓から外に出れば誰にも見られません」私はどうすれば?と聞くと「あなたは駅近くのラーメン店に入って下さい、そこのトイレの窓から逃げて私の車へ」
私はすぐに妻の元へ行き、その事を教えました。

 

私と妻は無事に逃げ出せました。逃亡先に軽い仕事と規模が小さい住居もありました。夜逃げ屋の人が用意してくれました。

 

 

【PR】YouTubeを使って現金を手に入れる仕事の方法

 

 

YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)

闇金専門の法律事務所

 

関連ページ

母がお金を借りた事から夜逃げすることに・・・
私が小さいときに一家で夜逃げすることに、、きっかけは母が闇金業者からお金を借りたことでした。今でも厳しい取り立てがあったことは鮮明に記憶に・・・
たった2万円を借りたことが悪夢の始まりでした・・。
2万円を闇金から借りたことがきっかけで、私は夜逃げをしました。普通に借金をするだけなら考えられないことですけど、闇金から借りたというのはたった2万円が夜逃げするしかない状況にもなるのです。
知人の保証人になってしまったのが原因でした
私が闇金から借金をするようになったのは、安易に知人の保証人になってしまったことがきっかけでした。
借りても給料ですぐに返せばいいと安易に考えてしまった
どうしても必要だったので、闇金からお金を借りてしまいました。利息についても給料ですぐに返せばいいと安易に考えていた私が馬鹿でしたね。
消費者金融の限度額になり借りてしまいました。。。
転職をして収入が減ったために、最初は親、次に消費者金融にお金を借りていたのですが、限度額になり借りることができなくなり。。。
お金に困っている時に闇金からDMが届いて借りてしまいました
消費者金融や知人に借金をしていたのですが、返済するお金に困っていた時に、闇金のDMが届いて、安易な気持ちで闇金にお金を借りてしまいました。。。
タニマチになりたくて父がお金を借りたこと
父は見栄っ張りで、一回闇金で苦しんだというのに、タニマチになりたくて、また闇金にお金を借りたのです。