金融機関からの借金では足らずに、私の母が闇金業者からお金を借りてしまいました・・・

私の親の仲が悪くなった頃、沢山お金が必要になった事があったそうです。
その時、最初は金融機関からお金を借りたのですが、結局それでは足りないという事で、母は闇金からお金を借りる事にしました。
ダメだ、きっと何か問題が起きてしまうと思っていたそうですが、背に腹は代えられないという事で借りたそうです。

 

 

ただ、実際には闇金から厳しい取り立てが有り、近所の人にも迷惑をかけてしまうような状態になりました。
私自身は子供の立場だったのでその様子を見ているしかありませんでしたが、厳しい取り立ての様子を見て凄く怖かったのを覚えています。
前の前で繰り広げられるドラマの中の様な様子は、幼い私にとってはとても印象深い事でした。

 

 

結局は母その状態から脱出する為に夜逃げをする事にしました。
とはいっても、闇金から夜逃げするのはそんなに簡単な事ではなかったようです。
幸いにも我が家の場合は協力者がいたのでその人に助けてもらっていました。

 

 

ただ、夜逃げをしたら元の生活に戻る事が出来るという訳ではありませんでした。
学校は仮入学と言う状態だったし、何より目立たない様にこっそりと生活する必要がありました。
また、親せきとかの所には我が家の居場所を聞きに業者の方が来たという事で、結局は迷惑をかけてしまっていたようです。
そうした聞きに来ていたというのは後から知った事ですが、闇金から夜逃げと言うのは結局はかなり難しいというのをその体験から私は学びました。

 

 

⇒夜逃げで闇金から逃げることはできるのか?

 

 

【PR】YouTubeを使って現金を手に入れる仕事の方法

 

 

YTM∞(MUGEN) YouTube トレンドマーケティング∞(MUGEN)

闇金専門の法律事務所

 

関連ページ

たった2万円を借りたことが悪夢の始まりでした・・。
2万円を闇金から借りたことがきっかけで、私は夜逃げをしました。普通に借金をするだけなら考えられないことですけど、闇金から借りたというのはたった2万円が夜逃げするしかない状況にもなるのです。
知人の保証人になってしまったのが原因でした
私が闇金から借金をするようになったのは、安易に知人の保証人になってしまったことがきっかけでした。
借りても給料ですぐに返せばいいと安易に考えてしまった
どうしても必要だったので、闇金からお金を借りてしまいました。利息についても給料ですぐに返せばいいと安易に考えていた私が馬鹿でしたね。
消費者金融の限度額になり借りてしまいました。。。
転職をして収入が減ったために、最初は親、次に消費者金融にお金を借りていたのですが、限度額になり借りることができなくなり。。。
結局、夜逃げ屋で引越しました。。。
闇金融の取り立てから逃げるために夜逃げ屋を使って引っ越しました。妻と二人でにっちもさっちもいかなくなり、、、
お金に困っている時に闇金からDMが届いて借りてしまいました
消費者金融や知人に借金をしていたのですが、返済するお金に困っていた時に、闇金のDMが届いて、安易な気持ちで闇金にお金を借りてしまいました。。。
タニマチになりたくて父がお金を借りたこと
父は見栄っ張りで、一回闇金で苦しんだというのに、タニマチになりたくて、また闇金にお金を借りたのです。