自己破産すると闇金から借り入れの勧誘DMが届きました。。。

 

自己破産すると、ヤミ金業者から借り入れ融資に関する
DM(ダイレクトメール)や勧誘の電話などがくることはよくある話です。

ヤミ金業者もビジネスですから、常に顧客を開拓してるんですね。

 

ではなぜ、自己破産をすると狙っているかのようにDM(ダイレクトメール)や電話がくるのでしょうか?

 

自己破産すると借り入れの勧誘がくるのはなぜ

 

こういうワケで借り入れの勧誘がくるのです

 

自己破産の手続きでは、裁判で自己破産の申し立てを受理された時と、
裁判所から免責が許可された時の2回、官報に名前と住所が掲載されます。

 

官報とは
国が発行している機関紙で、官報販売所で販売しているほか、
各区市町村の図書館や国立国会図書館におかれています。
官報には、全国の裁判所からたくさんの自己破産、民事再生の情報が掲載されています。
ですが、
一般の人は、ほとんど見ることはないはずです。

 

自己破産をした方というのは、過去の借金がゼロになっている状態、
かつ正規の賃金業者から借り入れすることが出来ない方々ということになります。

 

 

信用情報機関にも5〜10年記録が残るので、
その記録が残っている間は、銀行や消費者金融、信販会社などから新規で契約ができませんからね。

 

 

つまり、ヤミ金業者からしてみたら、
そういった事情のある自己破産した方々は美味しい客ということになるんですね。

 

 

ですから、彼らは丹念に官報をチェックして、
自己破産した方々を潜在顧客としてDM(ダイレクトメール)や勧誘の電話を、時に数ヶ月にわたりしてくるのです。

 

 

しかし、一度でも闇金業者の勧誘にのってしまって
こちらの情報が相手に知られてしまうと、
その個人情報を更に他の闇金業者に回されて、
また勧誘の電話がかかってくる、、というはめになることもあるので、
くれぐれも闇金業者の勧誘にはのらないようにしてください。

 

 

 

関連ページ

闇金の嫌がらせ手口。。マジ勘弁してほしい
闇金業者に返済が滞ってしまうと、当然、執拗な取立てやあからさまな嫌がらせによって回収をしようとします。その手口には恐ろしいものも。。。
悪質な嫌がらせはどれくらい続くものなのか?
闇金業者から不本意ながら、お金を借りてしまった!支払が遅れたときの悪質な嫌がらせの数々、、いつまで続くのでしょうか?
借金の取立ては会社にも?電話・ファックスがくる!!
闇金業者から借金の取立ての電話やファックスがあなたの職場である会社にまできたら?どうやって対応、解決すればいいのでしょうか?
警察にいって相談するのは効果的?
闇金業者からお金を借りてしまい、その後のどんどん膨らむ利息、元金は減らない状況、脅迫めいた取立てに困った時に警察に相談に行くと効果はあるのでしょうか???
一番早く解決(和解)するにはどこに相談すればいいのか?
闇金問題で苦しんでいる渦中にいるときには判断力も鈍ってしまうと思いますが、一番早く解決(和解)するための相談はどこにすればいいか解説しています。